アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
マサシの側頭葉
ブログ紹介
脳の側頭葉葉は言語記憶等を司るそうですが思い出やある出来事や風景など思いつくままに記してみたいと考えていますのでよろしく。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
いとこ会
 ブログを書くのにちょっと時間がかかった、途中で忘れていたからである。  久しぶりのいとこ会である.久住で時々やっていたが、治ちゃんと会うのは30年ぶりである。  25歳ころの時札幌に赴任を済ませて引き揚げるとき基子を一緒に連れて帰る途中で治ちゃん宅に一泊させてもらったのである。その後都内の市谷付近で道でばったり出会い歩きながら話をした覚えはある。それ以来である。本当に久しぶりである。治ちゃんも奥さんの佳枝さんも歳は取ったが随分若く見える。いとこのくにちゃんせいちゃんも治ちゃんの世話になった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/07 11:30
旅への誘い
 旅行のテレビなどを見ていると自分も旅をしたくなる、旅の思い出が次から次へと浮かんでくる。  心に残った旅はいくつもある。初めての外国旅行はヨーロッパだった。(イギリス、ドイツ、フランス、スイス、イタリヤソビエット、などを回った。1967年のことである。この旅で旅行のおもしろさ楽しさを知った。  これに味をしめいろいろな所を回った  思いついた所を記してみよう  1994年、(イタリヤ)フイレンツエ、アッシジ、バルカン市国、ローマ    1990年、(アメリカ)マイアミ、キーウエスト、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/11 11:04
囲碁を打つ
 長いこと打たなかった囲碁を久しぶりに始めた。  そのきっかけは前のパソコンに入っていた囲碁のソフトが初段級で歯 が立たなかったし、あたらしいパソコンに初級で出てくる相手が実力を隠して初級で出てくるので歯が立たなかったせいでやめたのだ、新しいパソコンにはリアル対局場でパソコンロボット2級があったので好敵手とみて始めたのだ。今のところ6勝1敗である、しかしパソコンも進化する、2級には黒を持っているが4級には白で相手をしているので、油断がならない勝つのに必死である。今まで負けてばかりの碁であった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/11 10:35
囲碁を打つ
 長いこと打たなかった囲碁を久しぶりに始めた。  そのきっかけは前のパソコンに入っていた囲碁のソフトが初段級で歯 が立たなかったし、あたらしいパソコンに初級で出てくる相手が実力を隠して初級で出てくるので歯が立たなかったせいでやめたのだ、新しいパソコンにはリアル対局場でパソコンロボット2級があったので好敵手とみて始めたのだ。今のところ6勝1敗である、しかしパソコンも進化する、2級には黒を持っているが4級には白で相手をしているので、油断がならない勝つのに必死である。今まで負けてばかりの碁であった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/13 09:40
マサシの俳句歳時記「12」
          ベランダが若葉にむせて夏の月     夏                      日盛りにあり一匹が迷い来し      夏 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/25 11:48
ケアハウス第4回納涼祭
 第4回納涼祭が8月8日に開催された。  納涼祭が第4回ということは、私たち夫婦がここに入居して満四年になるということだ。  月日のたつのは早いものだ、ケアハウスの生活にも慣れて行事やクラブ活動を楽しんでいる。  納涼祭の運営もすっかり慣れて上手になったが催しとの合間ををもう少しスムーズに運べば観客の疲れも少なかったことだろう。  ジャズダンス、バレーダンス、フラダンス等が音楽と珍しいエジプトの太鼓のリズムで町内の協力者で行われた。  女性たちがカラフルな衣装をまとい次々に踊りを展開す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/10 11:54
あれこれエッセイ「給食委員会」
 ケアハウスでは生活の中で、我々老人にとっては三度の食事が楽しみのひとつでありたいせつである。 前の給食業者は全然駄目であった改善する意思がなかった  新しい業者は試行錯誤おしながら改善しょうとしている     委員会はかくフロアから居じゅう者代表が1名・栄養士・業者の三者の会議である  最初は前の業者に比べてよくなったの評価が多かった がそう一概にほめるべきものでもない。  まず一番に飯である、コシヒカリおつかっていると聞くが、かたく炊けた時はボロボロ,ばらばら、やわらかいときはび... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/24 09:43
あれこれエッセイ「麻雀」
 ケアハウスでは 月水金とマージャンをやっている。 メンバーは常連の5人である。全員そろえば5人打ちになる。  女性3人、男性2人。 仮にABCDEとしよう、Aさんは数十年やっているベテランBさんは主人がやっていたのをそばで見ていて覚えたというCさんも古くからやっていてすきだがあまりうまくない、Dさんも古いがまあまあうまい、eさんは若い時はよくやったが間があいて長い、まーうまいほうだ。Aさんはあまりポン、チーをしない、そして振り込まない、ツキが来た時は一気に追い込む。Bさんはトイトイが好きハン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/15 17:18
マサシの俳句歳時記「11」
          杖の先 微風に揺れる 春の草       春 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/05 07:11
あれこれエッセイ「娘の帰宅」
 久しぶりにF市から娘が帰ってきた。昨年11月以来である。歓迎の意味ですし屋で食事をすることにした。いつものまいもん寿司へいく。U夫妻とRさんたちも来てにぎやかになった。皆さんはこの店の特選のすしを頼み私はまず「おしんこ」と「刺身」を頼んだ。ケアハウスではなかなかでない「おしんこ」は大変旨くこれだけで肴になる。それに刺身は大とろ、ひらめ、など、熱燗でちびりちびり飲むと極楽である。たった1合でもう良い気持ちになる皆も久しぶりなので話が弾む私も2本ですっかり酔っ払う。のどくろ、ひらめ、とろ、など5貫... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/27 17:15
まさしの俳句歳時記「10」
          冬来しと 杖持つ指が 伝えおり     [冬」           冬温し サッカーボールの 音響く    [冬」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/14 16:47
あれこれエッセイ「外食」
 2月21日 日曜 晴れ  久しぶりの会食なので楽しみである、あれを食べたい、これを食べたいと考えていることはいろい           ろあったが、10時30分鷺沼の「まいもんずし」へ哲也の車でいく[途中澄世も同乗」11時開店と同時にテーブルに着くわたしは早速刺身ぉ注文した他の連中はまいもんずしお勧めの細長い焼き物の器にのったすし、トロ、うに、ひらめ、などが旨そうに乗っている。この店は、金沢が本場なので金澤産の一品がいろいろある、まず辛口の熱燗の酒が体にしみわたり刺身が口の中へとろける、う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/27 16:41
あれこれエッセイ「2009年を送る」
 今年はインターネット囲碁に終始した年だった。本も随分かって勉強したが、手筋なども研究したが結局覚えられなかったので諦めた。残念ながらこの年令では無理であった。ゆっくり楽しむしかなさそうだ。  2009年も明日で終わりである。  今日は忘年会である。昼食時にお酒も出て、施設長達の挨拶、乾杯があって折が出て食事  メニューはおこわ 中華スープ エビチリ 麻婆茄子 春巻き かにシュウマイ 青椒肉糸 芙蓉が二 涼伴三糸 ザーサイ 杏仁豆腐 弁当式であるがひさしぶりのごちそうであった。おいしくたべ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/02 14:46
マサシの俳句歳時記「9」
          若竹や 辺り構わず すくすくと       夏 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/11/16 13:34
あれこれエッセイ「セレクト外食」
 毎日の食事は管理栄養士ガカロリー。塩分などを調整しているので、皆の健康管理はまもられてぃる。  それだけに、入居者が老人なので出てくるものがやわらかく、うすあじである。食べる側にとっては物足りない、特に生ものは殆ど出てこない。それが重なると健康な人はうまいもの、食べたいものが夢にも出てくるようになる。ストレスになりやすい。  ケアハウスではそんな人のためにガス抜きに年に数回自分が選んで外食をすることだできる。何でも好きなものとのと言うわけではないが、例えばすし、麺類、洋食、和食など一定の店... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/09/20 14:58
あれこれエッセイ
 7月25日土曜 晴れ  今日は第3回壽楽園の納涼祭である  早めの夕食を済まし、家内のMが腎工透析から帰ってきたので一緒に会場へ行く。  立派な舞台が夕日を浴びて待っている。席は自由でもうビールたこ焼きで始まっている。  愈々開幕、  地域の子供を中心とした野川太鼓が始まる  子供たちが真剣に太鼓を叩くのが可愛らしく、それでも迫力があってすばらしかった。 次は同じくちいきの人たちのフラダンス、たっぷり練習をしたと見えてきれいに揃って上手だつた  今回は3年目とあって進行の手際... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/18 13:09
マサシの俳句歳時記「8」
          啓蟄や 泥にまみれし 犬の鼻     「春」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/24 14:04
あれこれエッセイ
  6月7日 エポックなかはら で富士通吹奏楽団の定期公演を聴きに行く。  外食もかねて、ケアハウスで,野川寿司の出前をとって昼食、久しぶりに野川寿司のチラシを食べる、ケアハウスではなかなか生物は食べられないのでおいしかった。  老人は車椅子が多いので車の乗り降りに時間がかかる。せわをするしょくいんもたいへんである。 会場のエポック仲原は音楽。の設備も良くて聞きやすかった   いきなりの生演奏で迫力ある演奏に包まれる。      一部  フラッシングウイズ{作曲ヤンバン、デル、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/25 17:20
あれこれエッセイ{老人性認知症}
 施設では老人性認知症の人がだんだん増えている、認知症は進行の度合いによってそれぞれマチマチであるが、その人の過去の体験、背負っている人生が形で現れる。某法人の理事長をしていたと言われるNさん。  毎朝目を覚ますと部屋の入り口から顔を出しパンパンと手を叩いて人を呼ぶ、それから廊下を一周する、高齢なので足元がおぼつかないからささえて歩くことになる、一周すると安心して食堂に行き食事をする。  いつも食事をあまり食べずにおなかいっぱいと部屋に帰ろうといい始める、宥め透かして食事が終わると部屋に帰ろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/21 16:32
マサシの俳句歳時記「7」
 私の住んでいるケアハウスにも俳句クラブができた。暫く俳句をやすんでいたので、久渋りに俳句王国を見て、さっくの意欲が出てきた。        かなかなの 混じる高野の 鐘の音   {夏」        黒々と 大屋根迫る 星月夜       {夏」        あの中に 見守る母が 星月夜      {夏」        冬ざれや テトラポットの 波しぶき     {冬」        立ち読みの 本屋の窓に 冬の雨     {冬」        日脚伸ぶ ためらいがちに 縄のれん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/06 11:20

続きを見る

トップへ

月別リンク

マサシの側頭葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる